So-net無料ブログ作成

モーリシャスより [災害支援]

illust1772_thumb.gif

とっても嬉しいメールがきましたので、ご紹介します[わーい(嬉しい顔)]
********************
えほんでスマイル・アゲイン 事務局
御担当者様


心痛む未曾有の大惨事の中、貴団体の活動に心が温まります。
長期にわたる支援は、ご苦労も多いことと思います。
私は、世界平和女性連合モーリシャス派遣員の市原由香と申します。

モーリシャス国内で女性自立支援等を行っているボランティア団体代表のヘレナ氏が、東日本大震災の様子をBBC放送で見て、被災してかわいそうな子ども達へ、手作りのすごろくゲームを贈りたいとWFWPモーリシャス支部へ申し出て下さいました。

貴団体を通じて、被災地の子ども達へ届けて頂くことは可能でしょうか。
可能であれば、直接、貴団体へお送りするように連絡をしたいと思いますので、送り先もあわせてお知らせ頂けますよう、お願い致します。

貴団体の益々のご活躍を、心からお祈り致します。
************************

日本から遠いところからでも、日本の子供たちを思ってくれていること・・・・
本当に涙が出ます[たらーっ(汗)]
日本はこの震災で、どれほど世界中の人たちから、たくさんの愛を受けてきたことでしょう[黒ハート]
そのことは宝物として、後世に伝えていきたいものです。

保育所からの絵本の寄贈 [絵本]

illust1764_thumb.gif

つくば市桜南保育所の保護者の方が、絵本の寄贈に協力して下さいました。

保育所の所長先生、父母会の会長さんをはじめ皆様に感謝申し上げます。
同じ年代をもつ親として、皆さんのお気持ちを大切にしていきます。

DSC02281.JPG

DSC02282.JPG


福島の子供たちへ [災害支援]

illust3090_thumb.gif
「絆プロジェクト・託児チーム」さんのように、福島に住んでいる方々の為に、新たに託児所を開設していかれています。
私たちも、小さな事ですが、何かをしたいと考えました[るんるん]
支援備品の募集の中に「折り紙」がありましたので、折り紙を送ることにしました。
SN3G0863.JPG

子供達が楽しく遊んでくれますように[黒ハート]

これからは絵本だけではなく、子供達が必要としているものを中心に、支援を考えていきたいと思います。

折り紙や文房具などを寄付して下さる方がいましたらご連絡ください。
→ohisama@gc4.so-net.ne.jp

えほんでスマイル・アゲインお話会 [絵本]

fumira_book_s.gif
えほんでスマイル・アゲインお話会を行います。
SN3G0864.JPG


8月20日(土)11時~ 並木交流センター和室
このお話会では、被災地の子供たちへ届ける絵本の寄贈も受け付けています。
引き続き、絵本を子供たちへ
詳しくはohisama@gc4.so-net.ne.jpまでご連絡ください。

楽しいお話を用意していますので、ぜひ遊びに来て下さいね[わーい(嬉しい顔)]

「絆プロジェクト託児チーム」 [災害支援]

pk.gif各方面でいろいろな支援を展開しています。民間の力の素晴らしさを感じます。
その中で「絆プロジェクト託児チーム」を知っていますか?
以下はそのHPより・・・

私達は、「絆」プロジェクトの一環として、被災地で赤ちゃんや
小さなお子さんを短時間預けることのできる託児ルームを設置することで、
お子さんのいるご家庭のご負担を少しでも軽くできたらと考えております。

託児ルームに必要な備品は、こちらでご用意致します。
また、託児ルーム設置・運営に伴う諸業務やボランティア保育者の方のサポートも
こちらで行います。

赤ちゃんや小さいお子さんがいらしても、安心して生活の再建に向けて頑張って
頂けるように微力ながらお手伝いできたら思っております。
被災地の方々にご協力をお願いすることは、大変心苦しい点もございますが、
宜しければご連絡を頂けると幸いです。
皆様が一日も早く穏やかな生活を送れますように心よりお祈りしております

詳しくは→
http://kizuna.fine-smile.jp/?eid=17

それから、備品支援として、以下の品目を募集させて頂くことに致しました。
不要なもの、またはご支援いただける品目がございましたら、
随時「絆」プロジェクト事務局宛にお送り下さいませ。

【募集品目】
クレヨン◇お絵かき帳◇折り紙◇おんぶ紐◇救急セット(体温計)◇
バスタオル(新品または未使用のみ)
※バスタオルのみ、新品もしくは未使用のものとさせて頂きます

福島市、合津若松市に託児ルームを開設しております。
その他に地域にも託児ルーム開設をすすめているようです。
何かの形で力になることがあれば・・・私達のできることを探していきたいです。

4か月が経ちました [絵本]

illust2637_thumb.gif震災から4カ月がたちました。
季節も変わり、被災地のニーズも変わってきています。
しかし、まだまだ課題も山積しています。

がれき撤去などは少しずつ進んでいるようですが・・・
県外ボランティアの受け入れも、自治体によっては終了しているところもあり、7月中までの所もあります。

被災地に常駐できない、私達はどんなことをしていったらいいか・・・考える時期が来ているようにも思います。
思いはあっても、どれだけ被災地のニーズに合わせて、自分が動ける事ができるのか・・・
私もそんなことを考えています[黒ハート]

ママ達のできることはなんだろう?と
仕事もして、育児もしているから、被災地に飛んで行きたくても、なかなか行けないのが現実です。
もどかしい思いを抱えながら…できることを考え、探していくしかありませんね。

あれから4カ月・・・
私の住んでいるつくば市は、ほとんど震災前と同じような生活に戻っています。
放射能のことは、気をつけながら生活するしかありません。

でも忘れられないのは、被災地に行って見てきたこと。
その思いだけはもって生活していきたいです。

「なかよし保育園」より [絵本]

illust1764_thumb.gif
「なかよし保育園」よりご丁寧にお礼のお手紙をいただきました。
SN3G0854.JPG

この文章を読むと、また震災があり、こうして「なかよし保育園」として再開するまでも、簡単な事ではなかったのでは…と思います。
しかし子供たちの為に、また保護者の方の為に、なくてはならない存在であることも感じました。
私たちは、遠くからもずっと見守っていかなければならないのだと思います。
知らん顔はできない。

先生方もお体には気をつけて下さい。
SN3G0855.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。