So-net無料ブログ作成

南相馬へ [絵本]

smileagain_web.jpg
先日にもお知らせしていました、絵本を南相馬市の「なかよし保育園」に送ることができました。
近藤先生より、お返事をを頂き、海外出張があり、その後すぐに送る作業ができなかったのです。
ごめんなさい[もうやだ~(悲しい顔)]

私たちも日ごろの生活の中で、放射能に対しては気をつけながら生活をしなければならなくなってしまいました。福島で起こっているいることは、決して他人事ではなく、これからの事も考えるためにも、私自身はたくさんの事を考えさせられます。

避難したくてもできない方がいること
生活そのものが、不安と隣り合わせでいること。
何よりも愛する子供達の未来を思うがゆえに、心痛めていること。
見えない恐怖をかかえて、でも前向きに生きていこうというは簡単なことではないはずです[黒ハート]

では私たちに何ができるんだろう・・・
小さなこともできていないかもしれませんが、じっとしていられませんでした。
子供たちの幸せを願い、それを見守り支えている、保護者の方々、そして先生方にエールを送るしかありませんでした[ぴかぴか(新しい)]
子供たちが喜んでくれますように[るんるん]
SN3G0851.JPG

絵本と折り紙を送らせてもらいました。

ご協力頂いた皆様に心から感謝申し上げます。

嬉しいニュース [絵本]

illust457_thumb.gif
嬉しいニューズがありました[exclamation]
昨年まで娘が通っていたO保育所の父母会で、「えほんでスマイル・アゲイン」に協力して、絵本を集めて下さることになりました[黒ハート]
現父母会会長さんが、動いて下さり、所長先生の許可を頂き、実現となったしだいです。
本当に嬉しい~です[わーい(嬉しい顔)]
全保護者の方々にお手紙を配付して、7月11日~7月15日まで収集期間となっています[るんるん]

私は7月26日に収集してもらいました絵本を受け取りに行くことになりました。
よろしくお願いします[ぴかぴか(新しい)]

南相馬市「なかよし保育園」 [絵本]

illust455_thumb.gif福島県南相馬市に「なかよし保育園」があります。

南相馬市の一部は「緊急時避難準備区域」に設定され、引き続き自主避難を求められています。

原発より25km圏内の南相馬市原町区よつば保育園・北町保育所・原町聖愛保育園が震災・原発事故により休園しました。
そして鹿島区、寺内公民館にて休園していた3つの保育園が合同で臨時保育園として「なかよし保育園」を開園しています[家]
ずっと南相馬市は気になっていたところ・・・でも実際に何ができるんだろう?とずっと考えていました。
そんなときにヨシユキ先生のブログを見させてもらいました。
その頑張りに涙です[たらーっ(汗)]
思い切って先生にメールで問い合わせをしたところ、私たちの支援さるというお返事が本日きました[exclamation]本当にありがとうございます[もうやだ~(悲しい顔)]

実際はその地域から避難している人が多いと思います。
幼い子供を持つ親にとっては、避難を一番に考えることでしょう…
しかし避難できない方もいます。
その子供達を見守ってくれる保育園の先生方に涙です。
そのように頑張っている人たちを、私たちは応援したい気持ちでいっぱいです[黒ハート]
ヨシユキ先生のブログは
http://yotsuba-ho.seesaa.net/

絵本の寄贈 [絵本]

illust1774_thumb.gif
絵本の寄贈がありました
ありがとうございました
SN3G0841.JPG

皆様の善意をきちんと被災地の子供たちへと届けていきます。

これからも絵本の寄贈をよろしくお願いします。[わーい(嬉しい顔)]

被災地で絵本のお話会 [絵本]

illust3575thumb.gif

今は被災地へ絵本を届けていますが、できるならばお話会ができたらと、それが実現できれば嬉しいです。
子供達だけではなく、時には大人にとっても絵本から感動や力を与えられることがあります[ぴかぴか(新しい)]
同じことを考えている方は多いでしょうね[黒ハート]

紙芝居師・なっちゃんを知っていますか?
紙芝居をこよなく愛して、そしてたくさんの方に愛を与えている方です。
震災当初から、避難所に出向き、紙芝居を披露されています。
すばらしい[ぴかぴか(新しい)]です。
詳しくは
http://nakataninnin.iza.ne.jp/

届けてくれた絵本 [絵本]

fumira_book_s.gif

息子の同級生のお母さんから絵本を寄贈してもらいました。
ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
SN3G0833.JPG


宮城に2回、福島へ1回、絵本をお送りしました。
宮城の受け入れ先である「地球の楽好」は当分、受け入れを中止しております。
夢みやぎメッセの改築工事中だそうです。
また、絵本の受け入れを再開するそうですから、その時まで待ってしています。

引き続き [絵本]

smileagain_web.jpg

引き続き絵本を集めています。
被災地の子供たちへ、基本的には、その子が気に入った絵本があれば、差し上げています。

絵本の内容も、楽しいストーリーで新品でなくても、きれいな絵本であれば大丈夫です。
(おばけや水などの内容や絵は控えてください)

子供達が絵本を通して心の安定を、そして癒されることを願っています。
皆様のご協力をよろしくお願いします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。