So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年03月 |2011年04月 ブログトップ

絵本のちから [絵本]

illust3571thumb.gif震災から21日がたちました。
絵本を送ることをすすめる中で、こんな時に読んであげたいおすすめの絵本を教えて下さい。

避難所の子供達の笑顔の様子は、テレビでも映し出されていますが、心の奥に悲しみや痛みをもっていることだろうと思います。

私たち大人でも今回の災害で大きな傷を心の奥にありますから。

もう一度、絵本の内容に関心を持てる機会として、皆様のとっておきの1冊を、メッセージを添えてお聞かせ下さい。

私たちも、いつの日か避難所でお話を読んであげる日のために、絵本を選んでいきたいと思っています。

えほんでスマイル・アゲイン
ohisama@gc4.so-net.ne.jp

えほんでスマイル・アゲイン [絵本]

illust2637_thumb.gif私たちは有志で被災地の子供たちへ絵本を届けたいとの思いから、「えほんでスマイルアゲイン」という運動を立ち上げました。
みなさんに絵本を寄贈してもらい、それを被災地の子供たちへ送ります。

あれほどまでにたくさんの建物が壊れてしまい、もちろん図書館も学校も幼稚園も全くなくなってしまったのですから、子供たちが絵本を読むことは到底できないだろうと想像しています。
地域でお話会を行っている私たちは、絵本の力で人の心が癒されると信じています。だからこそ絵本を被災地に送ろうと思い立ち、有志が集いました。子供たちの心に勇気や希望、ファンタジーの世界をもう一度届けたいのです。
みなさんも一緒にアクションを起こす担い手になってくださいませんか?
子供たちの笑顔が再び見られることが私たちの願いです。

◎参加の仕方
ご関心のある方(個人・団体共に)は、ohisama@gc4.so-net.ne.jpまでメールをください。
郵送先が個人宅ですので、改めてこちらよりご連絡を致します。
その際に、お名前、連絡先、送られる絵本について(冊数や内容も簡単に)メッセージなどを記載してください。郵送代はご負担願います。

また賛同者としてお名前を出しても差し支えない方はお申し出ください。
案内・ブログ等で掲載させていただきます。

◎送る絵本について
おうちにある絵本で構いませんが、あまりにもボロボロな絵本はご遠慮ください。
選書ですが、心が和むものがよいと思います。受け取る子供たちの気持ちを想像して下さればと願っております。

◎国連NGO WFWPを通して被災地へお届けする予定です。その内容は随時ブログでお知らせいたします。

その他の詳細については、こちらの問合せ先へご連絡ください。
「えほんでスマイル・アゲイン」事務局 ohisama@gc4.so-net.ne.jp
illust2649_thumb.gif


-|2011年03月 |2011年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。